看護師になるために学校へ

看護師になるためには資格取得が必須ですが、国家資格である正看護師、そして都道府県の知事資格である准看護師では職務はほとんど同じですが、病院や就業先での待遇が異なります。自分はどちらの資格を取得するのか、学校での費用も含めてよく考えるといいでしょう。また、これから看護師や保健師の仕事やその人材が大量に必要になることから、4年生大学でも看護科を設けることが増え、しっかりとしたカリキュラムのもと、正看護師、そして保健師などの養成を行なっています。

また、専門学校などで准看護師免許を取得した後に、職務経験をつんでからまた学校に戻るケースもあり、最近はキャリア形成も随分フレキシブルになりました。また学校に通うのに、財政的に苦しい場合でも、公的な奨学金や私的奨学金の募集もありますので、学校に相談するか、インターネットなどで検索してみましょう。病院で奨学金を出しているケースもあり、卒業後はその病院で数年働くという条件はつきますが、そうした奨学金制度を利用して看護師になることもできます。

看護師は将来性のある仕事ですし、最近は男性にも人気がでてきています。医療現場で働くには様々な仕事がありますが、看護師求人も増えている昨今、ぜひ一つの選択肢として看護師という仕事を検討してみてください。

サイト内メニュー

お役立ちリンク集

参考にしたホームページ

お役立ちサイト

ボックス画像1

将来の就職も学校で決まる?

ボックス画像2

医療現場の仕事色々

ボックス画像3

看護師になる為の学費

ボックス画像4

看護師のための奨学金

Copyright© 看護師になるために All Rights Reserved.